気軽に1人暮らしを始めよう!マンスリーマンションの3つのメリット

メリット(1)短期でも長期でも入居できる

マンスリーマンションは、入居期間によってさまざまなプランがあります。多くの場合、最短で1週間、長くて1年ほど入居することが可能です。短期でも長期でも利用できるため、多様なライフスタイルに対応できる点が、マンスリーマンションの大きなメリットです。1人暮らしのお試しとして使ったり、単身赴任・長期出張の滞在先として使ったり、さまざまなシチュエーションで便利に利用できます。なお、入居期間が長いと、1日あたりにかかる費用はお得になる傾向にあります。

メリット(2)家具家電が付いている

マンスリーマンションの多くは、すでに住居スペースに家具や家電が設置されています。引越しの際、家具家電の運び込みは手間や時間がかかることの1つです。また、1人暮らしを新たに始めようとしたとき、家具家電を1から揃えるのは高額な費用もかかります。最初から家具家電が付いているマンスリーマンションなら、生活用品を揃えるお金を節約しながら、1人暮らしをスタートできます。

メリット(3)入居までに時間がかからない

賃貸物件に入居する場合、入居申し込みをして、入居審査が行われます。入居審査を通過したら、契約手続きに入ります。契約には必要書類を準備するほか、保証人をたてる必要なども発生します。また、初期費用も全額用意して支払います。全ての手続きが終わって鍵をもらい、それから引越しがスタートです。入居して本格的に生活をスタートさせるまで、非常に時間がかかります。しかし、マンスリーマンションの契約手続きは賃貸物件の契約よりもシンプルで、日数もさほどかかりません。鍵を受け取ったら、家具家電の運び入れは必要ないので、すぐに新生活を始められます。

マンスリーマンションは、通常の賃貸物件とは異なり、運営会社の店舗に1度も行く事なく契約できる場合もあります。