気になるフォークリフト作業!メリットとデメリットは?

フォークリフト作業のメリット

フォークリフト作業のメリットは、まず免許さえあれば勤まるという点です。ブランクがあっても、他に誇れるような職歴がなくても大丈夫です。作業自体も、あまり難しい部分はないので実務経験がなくても採用されやすいです。近年はフォークリフト免許の取得費用を会社が負担するというケースもあります。フォークリフトは黙々と作業する場合が多く、工場のように前工程や後工程などもありません。人と常にコミュニケーションしながら働くのが苦手な場合は、良い職場環境と言えます。フォークリフトの運転に付随した軽作業なども場合によってはありますが、基本的には運転に集中できます。

フォークリフト作業のデメリット

フォークリフト作業のデメリットは、単調になりがちという点です。フォークリフトでパレットを動かすというだけなので、飽きてしまう可能性があります。もちろんパレットをどこに置くか考えたり、効率的な動きなども常に考えないといけませんが、経験を重ねることでスムーズに働けるようになるのです。そして、ミスによる損失が大きい点もデメリットと言えます。例えば荷物を倒してしまったら当然破損しますし、高額なものであれば何百万という損失になりかねません。自社やお客様に迷惑がかかるのはもちろん、解雇など自身の進退問題もあります。フォークリフト作業は他に代わりを見つけるのが容易なので、作業が遅かったりミスが続けば職を失うかもしれません。他のスキルが身に付くとも言い難いので、その辺りも考えて職業選択する必要があります。

フォークリフトの求人では、実務経験があれば50代以上でも求人募集している企業はたくさんあるので、応募するときには確認してみることが大切です。